旅行系コンテンツは、この時代アタリなのかも知れない


このエントリーをはてなブックマークに追加

写真素材 PIXTA
(c) Stargazer写真素材 PIXTA

「ロケみつ」という番組をご存知だろうか。

「ロケみつ」とは、新世紀エヴァンゲリオンのアスカのモノマネをするお笑い
芸人稲垣早希がサイコロの出目で旅の資金を得ながら有馬温泉から鹿児島を目
指す人気コーナーを有する大阪の毎日放送のテレビ番組なのである。

旅の資金は、朝9時と15時に自分が書いたブログをチェックし、そのコメント
数とサイコロの出目によって決まるというもの。ご存知でない方は、一度、番
組のホームページなど、ご覧頂ければと思っている。

「ロケみつ」

以前は関西ローカル番組であったが、昨年TBS系列でも放映されているので、
一応、全国区の番組になりつつあり、主演の稲垣早希も、何かのワイドショウ
で、今年のブレイクする芸人としても紹介されていた。なお、TBS系は、下記
のページとなっている。

ロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜
土曜深夜2:48〜3:48 (毎月第1土曜日は休止)

いやぁ〜別に番組宣伝をしたいわけではないのだが、こちらの番組の特番を年
末年始の深夜にやっていて、見てしまったのである(笑)。それも25時代くら
いから朝の5時、6時頃までやっているのだが、見始めたら気になって、止ま
らないのである。

丁度、漫画の単行本を1巻から読み始めて、止まらなくなって50巻位まで読ん
でしまう感覚と同じなのである。

実は、昨晩も深夜番組を見ていた。これも同じ大阪毎日放送系列でやっている
お昼の番組で「ちちんぷいぷい」の昨年夏にあった西靖の60日間世界一周旅の
総集編というもの。3夜連続もので、3夜見てしまったのである。

これも、心理は同じ。

見出したら止まらないのである。

さて、これはテレビだけの世界なのか?というと実は違うと思う。
旅コンテンツのつながりで考えてみると、

有名どころでは、カンペイちゃんの世界一周アースマラソンや、昨年春には、
Twitter頼りで、0円で日本一周した土井雪江さんもいたと思う。

アースマラソン

土井雪江さんのブログ

さらに、変わりダネなところでは、Panasonicの乾電池の宣伝を兼ねたエボル
タ君も東海道53次を走破したというコンテンツもある。

Panasonicエボルタくん東海道53次

そんなキチンとしていないコンテンツであっても、Ustreamで、単に車に
iPhoneを設置し、東名高速を走っているだけのコンテンツなのに、なぜか、気
になって見続けてしまうことだってある。

さて、如何だろうか?この旅系のコンテンツ。
企業で活用するのであれば、例えば、旅の資金を100万円用意するので、100人
世界を旅する人募集!。条件は契約は1年。一日一度Ustreamで、旅の状況を
流すこと。

とか、どうだろうか?これを審査段階から最終まで、全て企業のコンテンツと
して扱う。最終的には、DVD化と書籍出版化も視野に入れて組んでいく。

旅するテーマを世界遺産を見るとか、世界の麺を食べつくすとか、何か企業の
色で、染めれば良いかも知れない。日清食品さんが、世界の人とカップヌード
ルというテーマでやれば、一番マッチしそうな企画だが、その他にも、色々と
使えそうだ。

あなたの会社にどうだろうか?

旅行系コンテンツは、今年はアタリなのかも知れない。
と思うのだが、如何だろうか?

JUGEMテーマ:ビジネス








  • 2011.01.07 Friday
  • WEBマーケティング
  • 12:52
  • -
  • -
  • by mark403