「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」を読んでみた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて、先週、EC studioの山本社長が書いた
「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」
という本を頂いたので週末読んでみた。

JUGEMテーマ:読書
山本 敏行/EC tudio   
1400円+税


ここの会社と一緒にセミナーをしたこともあるし、
ここの社員の方と結構知り合いの方もいるので、大体なことは、知っているが、
改めて本で読むと、なるほどという部分がある。

一番、なるほどと思うのは、
「やること」「やらないこと」を、きちっと決める。
という事じゃないだろうか。

これは、解っている様でなかなかできないものである。

例えば、この本の中では、下記の14のやらないことが、掲載されている。

1.インターネットを活用できないことはしない。
2.株式公開はしない。
3.他人資本は入れない。
4.経営理念に共感していただける会社としか取引しない。
5. 経営理念に沿わないビジネスはしない。
6.特定の組織に所属しない。
7.社員をクビにしない。
8.売上目標に固執しない。
9.サービス向上に妥協しない。
10.守りに入らない。
11.高価格なサービスは提供しない。
12.会社規模を追求しない。
13.日本にプラスにならない事業はしない。
14.日本市場にだけこだわらない。


これだけ、やらないことを明文化されていたら、
社員も、やりやすいんじゃないだろうか?

特に「社員をクビにしない。」というのは、
自信がなければ、なかなかいえるものじゃないと思う。


と、もうひとつ、EC ということで、「1」と「4」のこわだりの部分も
オモシロイ。

資本金 1414万円 登記 2006年1月4日
1人のマネージャーに4人の部下。1人のマネージャーにつき4人のリーダー。
記念日 1月4日
新サービス 毎月14日14時リリース
サービス価格 1社1400円 1社4000円 1社1万4000円 1社40000円
売上 14億円まで
社員数 1社40名まで
約束 しないこと14カ条
評価制度 1つのスキルに4000円の昇給
会議 1回の会議につき参加者は4名まで
家賃 1坪4000円
住宅手当 1万4000円/月(オフィスから半径1.4km以内に引っ越した場合)
出張手当 1400円/日
帰省手当 1万4000円(実家が半径140km以上離れている場合)
食券制度 14日以上出勤で翌月の昼食代を負担
ライチトーク制度 1カ月に1回上司とマンツーマンランチ(2人で1400円まで負担)
本書の価格 1400円

とか、、、、

ここまで、こだわったらオモシロイですね。

で、色々と見ていると、山本社長は、どうしたら目立つか?
どうしたら注目を集められるのか?
っていうことを真剣に考えた結果なんですね。

今の時代、そうクチコミの時代には、

会社も、サービスも、そう。
人よりも、頭ひとつ飛び出す位の努力をしないと
埋もれてしまうんだと思うのですよ。

また、見せ方も、ドンドン工夫しないと、
楽しくないものは、誰からもスルーされてしまうと思うんですよね。

そうならない為のヒントが、この本には詰まっている感じがします。
山本社長、これからも勉強させて頂きます。
皆さんも、良ければ、ご一読を!



「日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方」
山本 敏行/EC tudio   
1400円+税








  • 2011.09.12 Monday
  • LifeHack-書籍
  • 14:30
  • -
  • -
  • by mark403