第1回.なぜ、今facebookなのか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月、Facebookの勉強会を、結構、あちこちから依頼された。
それは同業種の集まりの勉強会みたいなものとか、
企業内部の勉強会とかが多かった。

そのリクエストしてしては、
Facebookの初心者もいるので、Facebookの基本的なことの説明から、
ビジネスにどう活用したら良いのか?というポイントまで。
お話して頂ければ、、、、というモノが多かった。

という事は、その手の話は、共通しているものであるし、
一度、記事としてまとめておけば良いかと思って、この原稿を書き始めている。

そこで、ボクがお話している内容をまとめると、
大体下記の6つ位になるかと思い、
それをまとめる事にしたい。

第1回.なぜ、今facebookなのか?
第2回.ソーシャルメディア時代には、最低限、見てる事は大切
第3回.facebooを活用したビジネス参入のもっとも簡単な方法
第4回.facebooを活用したビジネス参入のもっとも簡単な方法2
第5回.B2C企業のfacebook活用事例
第6回.B2B企業のfacebook活用事例


で、本日は、その第一回目「なぜ、今facebookなのか?」というお話。

さて、「なぜ、今facebookなのか?」というお話の前に、
ソーシャルメディア時代って、どんな時代か?というお話があると思っている。

総務省の情報センサツによれば、2003年頃から個人に振ってくる
情報選択量が個人の処理能力を大幅に越える結果となっている。
2005年段階で、もうすでに、96%以上の情報は、消費されずに捨てられる運命にある。

情報量が爆発した、きっかけになったのは、明らかにブログの登場である。
それまで、ホームページを制作する知識が必要だったが、ブログの登場によって、
その垣根が、ぐっと下がったのであった。
そして、2003年、2004年頃をきっかけに、ブログがインターネットの中の
情報を席巻し始めたのである。

この現象は、それまで、企業からコンシューマーに届いていた情報が、
ブログが流行ったのをきっかけに、コンシューマーからコンンシューマーへ
情報が流れることになる。

つまり、2003年頃以降は、企業からの厚化粧した情報は、直ぐにウソだという事が
バレる時代になって来たわけだ。そして、それらの良い情報も、悪い情報も、
人から人へ、コンシューマーからコンンシューマーへ流れる様になっているのが、
今のネット社会の現状なのである。

飛行機に乗って、寒い、暑い、地上係員の態度が悪い、料理がさめていた、etc。
飲食店に入って、前評判以下だ、店員の態度が最悪、無名店だが美味い、etc。

そんな情報が、一機にネット上に噴出しているのが、今のネット社会だ。
とすると、

ひょっとすると、アナタの会社のことも知らない間に、
ネット上のコメントで書かれていることもあるだろう。
良いことならまだしも、悪口や事件性のあることが書かれていたら、
どうしますか?

その話題は、第2回目の
「第2回.ソーシャルメディア時代には、最低限、見てる事は大切」で
話をするとして、

そういう時代背景に、企業として、どう取り組むか?
っていう事が問われいる。

今までクレームというのは、直接会社の電話やメールでのみ来ていたのが、
『飛行機に乗って、寒い、暑い、地上係員の態度が悪い、料理がさめていた。
飲食店に入って、前評判以下だ、店員の態度が最悪、無名店だが美味い。』

と、ネット上に、勝手にさらされていることに対して、
どうしていくのか?
っていうことが、現状の企業姿勢の課題にあって、
これらの、ネット上にかかれている、意見、要望、感想、クレームを
積極的にサポートしていこうという動きも、一方ではある。

それをアクティブサポートと言い、
ソフトバンクがtwitter上で行っているSBCareなどが有名だ。

例えば、このSBCareでは、説明に、こう書かれている。

ソフトバンク公式のカスタマーサービス用Twitterアカウントです。
ソフトバンク携帯電話・Yahoo!BB・おとくラインなどについて
サポートさせていただきます。
いただいたお問い合わせには、チームでお答えします!
Twitterを通して、みなさまのお役に立てるようがんばります。


ここまで、積極的にサポートできるか、どうかは、
別にして、今、ソーシャルメディアの時代に入り、
ネット上では、顧客のありとあらゆる声があるという事は、
忘れないで、いた方が良いと思われる。

この続きは、明日以降の
「第2回.ソーシャルメディア時代には、最低限、見てる事は大切」に、
続けていきたい。









  • 2011.09.29 Thursday
  • facebookコンテンツ
  • 08:52
  • -
  • -
  • by mark403