お客様は貴方の商品を欲しいわけではない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日、ボクは、fecebookで、こうつぶやいていた。

勘違いしないでほしいのは、「お客様はあなたの商品が欲しいわけではなく、
自分の悩みを解決したい。そして、結果的に安心で安全な生活を手に入れた
い」と思っているのだ。  by今日読んでいた本より。

その本というのは、下記。

「あなたのホームページが賽銭箱になる!」


実は2008年6月の本なのですが、この本、メチャメチャ面白いというか、
ホームページづくりのマーケティングの基本は変わらないというのを
改めて実感させてくれる。例えばの話なのだが、下記のような事例が
掲載されている。

価格競争に巻き込まれて、売れないページ例。

<例1ここから>===============


シミ・クスミが消えた!
雑誌の20ページの大特集で実証!!
   ↓
内容成分のフコイダンの効用
   ↓
お客様の声

(その後にはたいていこんな感じの文章がつきます)

「やっと入荷しました!
 期間限定特別価格でお届けします!
 定価9800円を7800円!!

なんと、今だけ送料無料!!
プラス2本以上お買い上げの方には…


<例1ここまで>===============

上記のページ構成では全然、ダメ。
こんなページを作っていては、価格競争に巻き込まれる。

そのならない為には、お客様の声を集めて反映させるのも
ひとつであり、そのお客様の声を集めると、

「同窓会に行って、どこの化粧品使っているのと質問攻めにあいました」
「サーファー仲間にうらやましがられています」
「最近、若返ったって言われて嬉しいです」

っていう声があったそうだ。

ここで、冒頭の、ボクの発言を思い出してください。

そう。

勘違いしないでほしいのは、「お客様はあなたの商品が欲しいわけではなく、
自分の悩みを解決したい。そして、結果的に安心で安全な生活を手に入れた
い」と思っているのだ。  by今日読んでいた本より。

という言葉。

この本では、では、どうしたら良いということを、こう書かれている。


<例2ここから>===============

(1)まず、お客様の声から始める

キャッチ
「おまえ、最近、シミが薄くなったよな」
それは、使い始めて19日目のことでした…

ついに主人から嬉しいひとことを聞くことができました。
(中略)

(2)さらに、お客様の声でたたみかける

キャッチ
「あ〜、私もキレイになったね!って言われたい」

キレイになったっていう人から、ドンドン届くメール
(内容)

(3)見ているお客様の声を代弁

キャッチ
まさか…あきらめてるんですか?
「シミ」と「シワ」
では、なぜこんな喜びの声が聞かれるのか?
これは重要ですよね。
では、お教えしましょう!それはね。『Fフコイダン』の力なのです。

(中略)

「よし、私はあきらめないぞ!」

<例2ここまで>===============

ここまで、読まれて如何でしょうか?

同じ素材(商品)でも、表現の仕方で、全然違うことをご理解頂けた
でしょうか。

この事例のほかにも、この本には、様々な戦術的な実例が掲載されていて、
読んでいても楽しい本であった。良ければ、皆さんもご一読を。


「あなたのホームページが賽銭箱になる!」
松野 恵介 ¥ 1,500  ダイヤモンド社









  • 2011.10.14 Friday
  • 集客手法やポイント
  • 11:01
  • -
  • -
  • by mark403