水曜日をビジネスでどう活用するのか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

 さて、本日は水曜日である。

言わずもがなだが、月曜日、火曜日、そして水曜日。
そのあと、木曜日、金曜日と続く。

一週間の基本のビジネスタイムは、当たり前だが、この5日間。

さて、あなたは、どの曜日が好きだろうか?

月曜日には、朝から社内ミーティング、先週の整理、そしてクライアントとのアポ、
その余波が火曜日に来て処理。

ここまでで余裕がでた方は、今週やることの整理などできるのが、
水曜日位ということだろうか。
と思っていたら、ライフハッカーのサイトで、下記という記事を見つけた。

水曜日には「それ、本当に必要?」と自分のToDoリストに問いかけよう

そうだよな。

水曜日って理想的には、一週間の良し悪しを決める大切な曜日といえなくもない。


wikiを調べれば、

水曜日は週の中間に当たり、不動産屋などは、
定休日にするにはちょうどよい水曜日を定休日としている場合も多い
(不動産関係の契約が「水」に流れるのを嫌うから、という俗説もある)。

なんていうものもある。

水曜日にまつわる映画なら、サーファーを描いたビッグウエンズデーや、
テレビ番組であれば、水曜どうでしょうなどが、個人的には、好きだったりする。

と、水曜日をフィーチャーすることで、何か、少し考えさせられることもあるが、
企業にお勤めの方は、水曜日と聞けば、ノー残業デーということを意識される方も
多いのではないだろうか。

実にノー残業デーの61%が水曜日になっているみたいだ。

また、数年前からは、このノー残業デーを狙った
オンラインショップの動きが加速しているみたいだ。

当たり前だが、残業しない人が多いので、家に早く帰る人が多い。
となると、ネットをする時間が多くなる人がいる。
そうなると、ネットショップでも売上が伸びる傾向にある。
となるそうだ。

実際、土日になると、みんな家族サービスや、友人の結婚式やパーティなど、
何かと忙しい人が多い。自分の時間は、この水曜日の夕方以降に作って
しまおうと考えている方も多いのだろう。

また、これは、釣具を販売するネットショップの社長に聞いた話だが、
釣具を買う人は、週末は当然遊びにいきたいもの。
だから、釣り道具は、水曜日位にネットで注文して、
金曜日までに家に届けてもらい、土日は釣りにいく、という生活は、
結構、ポピュラーなものといわれたことを思い出した。

妙に説得力がある(笑)。

余談だがアナログ店舗の釣具屋さんは、
釣りに行く往路である「都心→釣り場」側に作るよりも、
復路である「釣り場→都心」側に作った方が、売上があがるらしい。

普通逆の様な気がするが、魚が釣れなかった原因を復路でさがして、
竿やリールを購入する客が多いみたいで、これは単に往路と復路での客単価の話
なのかもしれない…。

と、話題が水曜日から逸れてしまったので、水曜日に戻すと。

水曜日は、
・週のど真ん中、
・ノー残業デー
・不動産屋さんが休み
・ネットショップがモノが売れる
などの特徴をもっている。

一度、どうだろうか。
あなたのビジネスも水曜日を基軸としたマーケティングをしてみたら。
少し違う視点で、ビジネスアプローチできるのじゃないだろうか。

例えば、旅行会社は、
水曜日の夕方、登録されているメールに、呼びかけてみる。

急に予定がキャンセルになったりして、今週末空いてませんか?
充実した週末にする為に、今から予約が取れる5つのプランを用意しました。

・金曜日の夜に出発韓国3日間の旅
・日曜日日帰りで行く、カニツアー
・ひとりでも参加OK!日曜日早朝ゴルフ
・土日だけで、さくっとススキノ満喫北海道1泊ツア
・この機会に是非探検を!今でも間に合う屋久島1泊ツア

なんていうのは、どうだろうか。

誰でも、1年52週もあれば、週末の予定が、スポっと空いてしまうことは、
1度や、2度あるものだ。

であれば、52人集まれば、
確率的には1人は週末予定が空いている人に該当する。

となれば、520人にメールで情報を配信できれば、
毎週10人がターゲットとなる計算になる。

いかがだろうか?
こう考えれば、水曜日っていう曜日の使い方も、
アナタのビジネスで考えようっていう風にみえてこないだろうか?

水曜日発注分限定→今週末納品が可能な○○とかもありかもしれない。








  • 2011.10.19 Wednesday
  • 集客手法やポイント
  • 10:30
  • -
  • -
  • by mark403