できる人は、必ずやっている時間管理法を学ぶ


このエントリーをはてなブックマークに追加

 時間管理、スケジュール管理って、とても大切だ。
というのは、みんな解っていることだが、
それを、どうしてできないのだろうか?
と考えたことがあるだろうか?

きっと、
「スケジュールを立てた⇒できない⇒もう嫌だ⇒適当でいいや、何とかなるし」
の繰り返しだったのではないだろうか?

実は、ボクがそうだった。毎回、
「スケジュールを立てた⇒できない⇒もう嫌だ⇒適当でいいや、何とかなるし」
の繰り返しであったが、ちょっとした工夫で、意識が、グンと高まって、
スケジュールが、ドンドンこなせる様になったと言えば、
ちょっと聞きたくありませんか?

きっかけは、来年の手帳を買って、2012年は、どんな年にしようか?と
考え始めた10月の終わり頃のこと。

新しい手帳って、開くたびに新鮮な気持ちになれるから、とても素敵。
と思いながら、2012年のマンダラ手帳が手にとった。

さっそく手帳を開いて、必要なモノは、書き写した時、ふと思った。
2012年、ボクが思っている理想の「仕事」と「遊び」と「睡眠・休養」は、
どの位の比率が良いのだろう?と。

と、考えると、いてもたってもいられなくなり、計算してみることにした。

まず、来年一年は366日。じゃ、何時間あるの?
って、計算している人は、意外と少ないんじゃないだろうか?
ということは、さておき、答えは8784時間(366日×24時間)。

これは、天才であろうが、ホームレスであろうが、入試前の学生であろうが、
みんな同じで、2012年は、みんな平等で8784時間が与えられるのである。

という事は、この8784時間を、無駄なく過ごす事が、充実した2012年
を過ごすことと、イコールなんだと思うと、その因数分解をしたくなってきたのである。

で、基本パターンとして、
月別に「平日」と「休日前」と「休日」を分類してみた。

  平日/休日前/休日の日数
1月 15日4日12日 
2月 17日4日8日 
3月 15日6日10日 
4月 16日4日10日 
5月 16日3日12日 
6月 16日5日9日
7月 17日4日10日 
8月 15日5日11日 
9月 15日4日11日 
10月 18日4日9日 
11月 16日5日9日 
12月 14日4日13日

合計 平日/休日前/休日=190/52/124
(1月の3ケ日、GWの5月1日、2日の中日、8月13〜15日、年末の12月28日以降も休日扱いとした)

次に、理想的な「平日」「休日前」「休日」の時間割を考えてみたら、下記となった。

平日 
0:00~6:00 睡眠 
6:00~18:30 仕事(12.5h) 
18:30~19:30 英会話 
19:30~20:30 ジム 
20:30~24:00 自由/娯楽(3.5h)

休日前
0:00~6:00 睡眠 
6:00~18:00 仕事(12h) 
18:00~24:00 娯楽

休日 
0:00~9:00  睡眠&休養 
9:00~10:00 英会話(1h) 
10:00~24:00 自由/娯楽(14h)

上記の計算では、全体は、366日あって8784時間あり、その内訳は、下記である。 

睡眠時間=6×190+6×52+9×124=1140+312+1116=2568時間
仕事=12.5×190+12×52=2375+624=2999時間 
ジム=190×1=190時間
英会話=1×190+1×124=314時間
自由/娯楽=3.5×190+6×52+14×124=665+312+1736=2713時間

ここまで、計算できれば、後は、面白い。
これらの組み合せを優先順位をつけて、組み立てれば良いのである。

例えば、仮に来年F1日本GPに行くとする。(まだ、日程を正式発表していないが)

10月5日(金)⇒休日前
10月6日(土)⇒休日
10月7日(日)⇒休日 なので、

金曜日の12時間の仕事時間と、土日2時間分の英語の勉強時間を、
どこか違う日に確保すれば良いのである。(つまり、入れ替え)
後は、レコーディングダイエットと同じで、時間をパズルみたいに組み立てて
いくので、非常に面白い!
で、できれば、1週間で、そのトレードを完成させる、だめなら、2週間でと考えていく。

来年からいきなりできないと思ったので、11月初旬から、取り入れていて、
それが非常に効果を産んでいるのだ。

「今日だらだら仕事していたから、ジム行く時間がないや!」というのを許さないのだ。
また、今週は、平日4日、休日前1日なので、62時間の仕事時間を確保するのが、逆にいえば
それ以上、仕事をしないと決める。

そうすると、一日、だいたい何をしなければならないのか?が決まってきて、
その中で、優先順位を決めて、時間を割り振る。

以前なら、今日は、案件1、2、3、4、5があるので、今日中に、この5つの案件をこなそう、
できたら、to do をひとつづつ消そうと考えて行動していたが、今は違う。
それぞれに、優先順位と時間が割り振られているのだ。

例えば、

案件1は、時間がかかり、頭を使うので朝の6時〜8時の2時間。
案件2も、時間がかかりそうなので、朝の8時〜10時の2時間。
案件3は、連絡だけなので、10時〜10時30分の30分間でこなす。
みたいに、時間を区切っているのだ。

そうすると、時間に対する意識も随分と変わってくる。
このメルマガも、9時〜11時と時間区切って、今回作成している。

では、いつ、そのスケジュールを立てるのか?また、どんなツールを使うのか?
また、スケジュールが狂わない様にするには、どうしたら良いのか?
特にクライアントとのやり取りで、何を決めておくと良いのか?
など、もっと実用的なノウハウも、実はあったりする。

むしろ、そちらの方が重要であったりするのだが。

メルマガでは、伝わりにくいと思って、
これらのノウハウを詰め込んだセミナーを開催することにした。
仕事を、きちっと終わらせる時間管理法のセミナーである。


まだ、正式な告知をしていないが、概要は、下記に上がっている。

2012年を迎える前に、
デジタルガジェット時代の今だからそこ! 
極意を極めれば、仕事も遊びも、うまくいくスケジューリングセミナー


・毎日のスケジュールに追われている方
・なんとなく、タイムマネージメントができない方
・週末にやたらと仕事を溜め込む方
・来年の計画を、今から立てようとする方
・ネットとアナログのツールを、どう使いこなそうか迷っている方 

は、ぜひ、きてください。きっと人生を変える学びになると思います。
と、最後はセミナーの告知みたいになってしまいましたが、
ぜひ、今から2012年の準備してくださいね。









  • 2011.11.17 Thursday
  • LifeHack−考え方や習慣
  • 10:51
  • -
  • -
  • by mark403