紀香バディのマーケティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

紀香バディが、今、売れているみたいだ。

例えば、下記の記事を見れば、
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/12/028/
女性が憧れるプロポーションの第1位は藤原紀香だ。
ちなみに、第2位が黒木瞳、3位が米倉涼子となる。
美しい女性は沢山いる。が、美しくあり続けるコツとか、秘訣とかは、誰でも教えて欲しいところ。その象徴と言える「紀香バディ」という本、いかにも、直球、ど真ん中という感じがしてオモシロイ。「紀香のダイエットの秘訣」とか「紀香のスゴイダイエット」とかというタイトルではなく「紀香バディ」としたところに、マーケティングセンスを感じる。内容を確認したところ、実はたいした事はない。半分は、簡易な写真集だし、現状のダイエット食やエッセイじみた日常生活が綴られているだけだからだ。

が…。たいした事がない!と僕が書いても、本当か、どうか、見てみたくなるのが、この本のスゴイところ・・・・。やっぱり、感度の高いマーケッターなら、一度は確認しておいた方が良い本だろう。

紀香バディ!
紀香バディ!
講談社VOCE編集部








  • 2007.09.14 Friday
  • LifeHack-書籍
  • 10:45
  • -
  • -
  • by mark403

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック