今すぐできる50代、60代のmixi活用10のポイント


このエントリーをはてなブックマークに追加

僕らみたいなオヤジは、あんまり普通じゃないらしい。
ま、そうやな。ネット社会が普及する1995年以前から、やれ、パソコン通信がどうたら、ネットコミュニティがどうたら、お話していたわけですから・・・。でも、最近、色々とお話していたら、せっかくできたネットコミュニティを使いこなせていない、50代、60代が多いらしい。mixiとか興味を持って入るけど、どうしたらイイのか、ちょっと戸惑っているらしいので「簡単、今すぐできること」ささっと書いてみました。
できるものは、今直ぐ実施です。「ローマは一日でならず」です。けど、何事も!「案ずるより産むが易し」です。まず始めの第一歩、進めて見ましょう!

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(1)
「マイミク数を増やす」

当たり前ですけど、友達が少ないと、何かと心細いものです。マイミクを増やすには、当然2通りあって「mixiをしていない友人知人をmixiに誘う」「mixiをしている友人知人とマイミクになる」という2通りです。まず、前者の「mixiをしていない友人知人をmixiに誘う」に関しては、まだmixiをやっていないお友達がいましたら、是非是非誘ってみましょう。もうこれだけmixiが世の中に出ているので、お友達にも「何それ?」という説明もいらないはずです。mixi上段の「お友達を誘う」をポチっとクリックしてお友達を誘ってみましょう。「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」です。ひとりで挑まず、まず、10人以上の仲間をmixi上で作ってみましょう!次に後者の「mixiをしている友人知人とマイミクになる」に関しては、自分のメールの署名やBlogにmixiのIDを入れておくのも、効果的かもしれませんね。

<例>
==================================
株式会社CATWALK マーケティング本部【東京・大阪】
塩見 政春 (Masaharu Shiomi) 0000@web-0000.com
ポータルblogの決定版!Pwblogサイト 
http://www.pwblog.jp
http://www.catwalk.co.jp

※マイミク申請お待ちしております!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=41556
==================================

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(2)
「行きつけの店のコミュニティを作る。」

今mixi上では、個別のお店のコミュニティも盛り上がっています。例えば、大阪、中央区北浜にあるイタリアンレストランAというお店が好きな方、集合!っていう感じです。ご存知の様に飲食店の数は、数十万件あるわけでして、現状、これらの全ての飲食店のコミュニティがあるわけではありません。皆さんも、行き着けの昼ご飯のお店やチェーン店ではないコーヒーショップ、晩の飲み屋のひとつやふたつはあると思います。そこのお店のコミュニティをmixi上で、是非、作りましょう。始めはひとりだけのコミュニティかも知れませんが、作った後で、そのお店に行った事のある方を誘ってみましょう。そのうち、そのお店のコミュニティを探して来る人もでてくるでしょう。そこから、様々な人間関係が広がる事でしょう。

例)
大阪千里中央 居酒屋「きたはま」のコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1635040

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(3)
「19○○生まれのコミュニティを作る」

私は1963年生まれです。同世代のコミュニティで1963年生まれのコミュニティは存在してまして、1000人以上の登録があります。しかし、私よりも10歳上の1953年のコミュニティはみたところ存在していない感じがします。という事は、貴方がリーダーとしてコミュニティを作ってみる価値はあると思うのです。例えば、1946年生まれのコミュニティ、1948年生まれのコミュニティ・・・・。多分、今なら、色々な年代のコミュニティは作れると思います。そのうち、「19○○生まれのコミュニティの管理者だけが入れるコミュニティ」なんかできたら、世代を超えたコミュニティができて楽しいかも知れません。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(4)
「3つ以上の制限を設けた自分のコミュニティを作る。」

人間は、誰しも、3つ以上の制限を設け、それが該当したら、自分の事だと思うらしいです。例えば渋谷の交差点で、「女性の方限定!」と叫んでも誰も振り向きませんが「30代の女性で乾燥肌で悩んでいる方限定!」と叫ぶと「え!私の事?」って思うらしいです。へぇーそうなんだと思いつつも、これは利用しない手はありませんよ、ね。例えば、写真が趣味だっりして、神奈川県に住んでいたりすると「写真が趣味で、神奈川県に住んでいて、富士山の写真を撮りたい方のコミュニティ」ができちゃったりすると思います。写真のコミュニティ、富士山のコミュニティ、神奈川県のコミュニティに入って、今度、こんなコミュニティを作ったので、来てくださいね!って宣伝すると、人は集まるかも知れませんねー。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(5)
「友達の友達は、皆友達という意識を作る」

マインスイーパというゲームをご存知でしょうか。WINDOWSに古くから標準でついている、あの爆弾ゲームです。と言った方が解りやすいですよ、ね?。このゲームを思い出してみてください。あるところをクリックすると、一気にバババッとタイルみたいなものが、めくれるポイントがあったりします。mixiのコミュニティも実はこの感覚に近いものがあるんですね。友人の中でもキーパーソンズになりそうな方のひとりやふたりはいるもので、マイミクが比較的多い、マイミクさんと仲良しになって、例えば、下記の様にメッセージで尋ねてみてください。
 「00さんのマイミクリストにある××さんって、面白そうなのですけど、親しいマイミクさんでしたら、今度、紹介してくれません?」と。すると、こんな答えがかえってくるのではないでしょうか。「今度、××さんと飲みに行く約束をしていたところです。一緒に来ますか?」ここまでくれば、様々な人間関係が広がっていくというもの。マインスイーパというゲームの様に・・・。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(6)
「状況を見て、オフ会にも参加を」

経験上、地域ネタを基本としているオフ会は、20代の方々が集まる傾向が強い感じがします。(50代、60代で行くと浮いちゃうかも・・・)例えば、六本木ウンヌンコミュニティとか、麻布十番コミュニティウンヌンとか・・・。その様なコミュニティのオフ会に行くのは、ちょっと気が引けるという方も少なくないでしょう。僕がオススメなのは、地域ネタよりも趣味ネタコミュのオフ会です。趣味ネタオフ会の方が何かと共通の話題も多いでしょうし、第一、その後、「では、次の日曜日一緒に行きましょうか」という話にもなる可能性は大きいと思います。また、100人も、200人も集まる様なオフ会には、いきなりは避けた方が無難でしょう。できるのであれば、5〜10人程度の顔が見れる範囲のオフ会が、個人的にはオススメです。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(7)
「日記はマメに更新を!」

当然ですけど、マメな人は、年齢を超えて好かれています。要は、年齢よりも人間性です。この世界も。それと、日記の更新頻度が高い人の方が、この人は、どの様な生活をして、どの様なご飯を食べていて、どの様な趣味があって、という事が解るので、何か出会いがあった時は、とっても安心感があると思います。これこそ「ローマは一日でならず」です。「日記はマメに更新を!」そうする事で、楽しいmixiライフがおくれることになるでしょう。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(8)
「日記で自分や子供などの自慢話ばかりしない。」

たまーーーにいますね。こういう人、自分の日記なんだから、ほっといてくれ!と言われたら、それまでなのですけど。見ている人は、こればっかり続けられると、やっぱり引きます。けど、子供の成長日記って楽しいんでしょうね。そんな方達の会話って、お互いの子供の自慢話だけで、基本的にはかみ合っていない事も多くって、それはそれで見ている方とすれば楽しいんですけどね。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(9)
「知らない事は、教えてもらう感覚で。」

何だかんだ言っても、素直が一番です。解らない事はマイミクさんに、ドンドン聞きましょう。なぁーに遠慮はいらないと思います。元々、インターネット自体が互助会的な役割があって、解らない事、困った事は助け合いましょう!っていう事が文化としてあると思うので、そこは、やったもの勝ち!けど、教えてもらった事に対しては、礼儀も普通通りに「ありがとう」は言いましょう。これも普通の感覚があれば大丈夫です。

今すぐできる50代、60代のmixi活用10つのポイント(10)
「大人の自覚を持ちましょう。」

最後は、これです。自分を極端に卑下する必要もありませんし、知らない事は知らないのは当たり前なので、妙に相手に会わせる必要はありません。あくまで、50代、60代の方々は普通に言えば大人なのですので。ポイント9と一緒で、解らない事は「それ、何ですか?」と聞けばイイのです。その上で、やはり大人としての対応が必要です。幼稚な喧嘩は買わない、相手のイイ面を引き上げる為の言いまわしをしてあげる、など、やっぱり皆があこがれる大人の対応が必要と思われます。

以上、いかがでしたでしょうか?皆さんのmixiライフに少しでも役立てれば幸いです。
何か感想やご意見、ご相談があれば、お気軽に下記のMark SHIOMIで。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=41556








  • 2007.02.11 Sunday
  • 日ごろの日記
  • 16:53
  • -
  • -
  • by mark403

コメント
markさん

私をモデルに色々書いてくれましたね(笑)
そのとおりですね。
おっしゃるとおりです。スイスイとマイミクさんを
募ってゆきましょう。

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック