開高健を偲ぶ


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、一日、開高健の本を読んでいた。
明るく、気さくで、それでもって奥深い同氏。

僕のバイブルとなる本を書いた方のひとりだ。
人間的で、そして自然と向き合って、けど、おごらず、卑下せず、
経済的にも、なんだかんだで、向き合っている姿勢が大好きでした。

開高健のwikiページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8B%E9%AB%98%E5%81%A5

開高健、本多勝一、手塚治虫・・・・。

こんな偉大な人の本が、数百円で手に入る時代を作ったBOOK OFFに感謝です!

詳細は、また、おいおいと・・・。








  • 2007.02.13 Tuesday
  • 日ごろの日記
  • 00:50
  • -
  • -
  • by mark403

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック